第38回亀山湖上祭・君津市民花火大会のフォトレポート

2018/08/04(土)に行われた第38回亀山湖上祭・君津市民花火大会を撮影してきました。昨年に続き2回目の参加となります。

今年は風景をいれた花火を写したい欲が強く、亀山湖の特徴でもある湖面に映る花火を狙うため、お祭りのメイン会場からは少し距離がある小高い場所に撮影場所を構えました。(一応撮影場所は非公開にしておきます。人に教えていただいたのと私有地に許可を得て撮影させていただいたため)まあ、割とベタな場所みたいなのですがー。

亀山の町並み

花火までは少し早い時間に撮影場所に入り位置のチェック。
聞いていたとおりかなり見晴らしがよく、亀山の町並みが一望できましたのでズームレンズで切り取りました。

亀山の夕暮れ

日が落ちてくると、空が綺麗なグラデーションに変化します。
夏特有の雲も少なくなってきて、星空も期待できそう!

打上花火

さあさあ、花火が打ち上がりますよ!
ゴージャスなフィナーレの一発撮りと、比較明合成で仕上げた作品を掲載します!

湖面に映る花火が撮影できて本当によかった!

天の川

花火終了後もあまりの星空の綺麗さに、居残り撮影していたら美しい天の川のご褒美もありました。

亀山、、、本当に素敵すぎる。

§

コンディションとしては風もほとんどなく湖面も落ち着いていたため比較的に狙い通りの写真が撮れたように思います。ただ、風がないだけあって煙の抜けが悪く、風向きもこちらに煙が向かってくる方向だったため写真への影響も大きかったです。

あとは、もう少し作品のグレードを上げるための機材を揃えたい気持ちが高まりますね。カメラのボディもレンズもかなりお手軽クラスなので。

楽しみは付きませんね(笑)

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL