三舟山(千葉県君津市)のホタル/2019年5月24日撮影

こんばんは、ヤガーです。

もう6月も終わり、ホタルのシーズンも過ぎていきます。
インスタなどSNSアカウントでは投稿していた今季のホタル写真も少しずつブログにUPしていこうと思います。

まず、今年初めの蛍は君津の三舟山で撮影しました。

三舟山とは

君津市貞元地区と富津市吉野地区にまたがる標高138mの丘陵となっており、ゆるやかな山道は軽めのハイキングに最高です。

山頂には展望台があり、その広々とした景観は千葉眺望百景に登録されているらしいのですが、僕は登ったことないです(笑)この山道の入り口となっている三舟の里案内所には駐車場があり、その周辺でホタルがみられます。

三舟山の蛍

三舟山には、ゲンジボタルとヘイケボタルが生息しています。
三舟の里案内所から山側と、道路を挟んだ反対側の水路沿いにも飛翔するためとても見やすい環境だと言えます。

ゲンジボタルは5月末から6月中旬、ヘイケボタルは6月上旬から下旬くらいに見られると思います。
※気温や湿度などの環境にも左右されます。

19時30分から20時30分ころが元気に飛び回るピーク時間となります。

三舟山の蛍写真

この日、5月末の早めの時期なのでゲンジボタルがターゲットです。
駐車場の向かい側、自動販売機のある横に流れる小川あたりによく飛んでいました。

写真は30秒ほど露光したものを複数合成しています。

ここ数年は、この時期は蛍撮影に奔走していましたが、ここがスタートとなりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です