令和元年度自衛隊音楽まつりが緻密かつ大迫力のエンターテイメントだった!

2019年12月1日(日)に陸上自衛隊木更津駐屯地モニターを委嘱している関係で、自衛隊音楽まつりのチケットをいただくことができたので行ってきました。

陸上自衛隊:自衛隊音楽まつり

自衛隊の音楽隊といえば国家行事の時に演奏する、まさに日本最高峰の音楽隊といえると思いますが、年に1回「自衛隊音楽まつり」として日本武道館で開催されているものです(今年は武道館改修により代々木第一体育館での開催という珍しい時に当たった!?)無料ということもあり、チケットの抽選倍率は平成30年度で7倍ということで、なんともラッキーであります。

会場となった代々木第一体育館の周りはイチョウが綺麗に色づいていて良い感じ。
開場時間ちょうどくらいに到着したはずが、並んでいた方もいたようですでにたくさんの人が!

開演前となると、この大きな体育館がビッシリ!8000-9000人くらい入ったのでは!?

さて、ここからは怒涛の演奏中写真です。

日本の自衛隊、米軍、ドイツ軍、ベトナム軍が混ざって演奏する様子はグッと来ますね。

この日、最も迫力があった自衛太鼓は、体の芯まで衝撃が伝わるほどの大音量で感動!

防衛大学校儀仗隊のファンシードリルの時に、一瞬くらくなって空砲を打つ演出があり、突然のことにビックリ!
一糸乱れぬパフォーマンスはあっぱれ!

演出をサポートする裏方さんにもスポットライトがあたります。
レッドカーペットがピッシリと引かれました。

そして、全音楽隊出演のフィナーレへ

やはり大人数での演奏はすごい!

全部隊が退場したあとの、エピローグ的な演出もミラーボールで照らされて宇宙のように・・・。
壮大すぎる・・・。

§

初めて参加させていただいたのですが、演奏のクオリティはもちろん、各所に観客を飽きさせない演出がされていて2時間があっという間でした。自衛隊ならではの規律を守りつつ、流行りのPOPSを選曲していたり、ボーカリスト、ソリストの表現力は凄まじくまさにトップレベルのエンターテイメントを満喫しました。

これが無料っていうんだからそりゃ争奪戦ですよね(;´∀`)

本当に感動できる間違いないイベントです。もしもし、機会があればお見逃しなく!絶対!

▼その他の写真はFlickrに掲載していますのでよろしければ!

2019年12月1日 自衛隊音楽まつり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です