亀山温泉祭りでプロジェクションマッピング

2018年12月24日(月) 亀山温泉ホテルで行われた亀山温泉祭りでプロジェクションマッピング演出を行いました。

たくさんの出店やライブ、抽選会などがあるイベントですが、夜のフィナーレとして打上花火が計画されており、そこに合わせてプロジェクションマッピングができないかという打診でした。

亀山温泉ホテルの三代目 鴇田くんとは同い年で地域を盛り上げようと活動する同志です。実はアイディアは以前からあったものの実現に至らず、今年ようやくチャレンジということになったのです。

15時ころに現地入りして設営開始。
できればゆっくりイベントを楽しみたかったのですが、他の用事でこの時間にしか到着できず、ついたらギリギリまで調整をしていたのでまったく余裕がありませんでした。

17時過ぎにはある程度準備が終わっており慣らしのプロジェクションマッピング開始。

本館への映写でしたが、広く映すことができたので非常に迫力のある演出となりました。

三代目からは事前に演出の希望をもらっていたので、イメージに沿うような動画を用意。

初めの映像はこのイベントの日から展示が開始された平野博之さんの写真展から作品のスライドショーです。
「四季彩」という題名の通り、亀山の美しい自然が織りなす四季が切り取られた写真は圧巻でした!

館内の出し物が終わってでてきた観客の足を止めるための、曲チェンジ。
「♪アメイジング・グレイス」に乗せてインパクトのある映像を流しました。

ここからは一気にクリスマスムードを盛り上げます。
クリスマスツリーやサンタクロースなどの映像を「♪クリスマスイブ」に乗せて

そして、いよいよクライマックスの打上花火に向かうカウントダウン。
globeの「♪Departures」が始まると期待感もMAX。
サビに合わせて、5・4・3・2・1

打上!
花火は会場の後ろ側に上がるので、みなさん一斉に後ろを向きます。

曲途中のサビで打ち上げを開始するという、タイミング命の演出。
直前に打ち合わせもさせていただきましたが、さすがに痺れました。
風林堂の碇さん、福山花火工場さんありがとうございました!

また、音響担当の小林さんにも感謝です!

花火が終わり、振り返ると「メリークリスマス」のメッセージが!
このあたりの憎い演出は三代目さすがとしか言いようがありませんね(笑)

§

何と言っても一番の課題だった打上花火とのタイミング合わせがバッチリ決まった喜びが大きく、かなりの収穫になりました。明かりの演出という意味でこれまでの花火とのコラボの話はいただいており、今後もなんらかの形でチャレンジしたいなと思っています。

今回、素晴らしいイベントに呼んでいただき亀山温泉ホテルの三代目鴇田くんには感謝しております。
今後ともよろしくお願い致します。

One Response

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です