昨年Instagramに公開された1枚の写真から火が付き、たくさんのWEBメディアでも紹介され最近でもTVで取り上げられるなど、観光スポットとして一気に話題となった場所がここ房総にはあります。その場所は千葉県君津市にある「濃溝の滝」。

洞窟の中を通るゆるやかな滝と、そこに差し込む朝日の美しさをとらえた写真があまりにも幻想的で「まさにジブリの世界」と絶賛されたのでした。
↓その話題の写真がこちら

§

濃溝の滝の奇跡の一枚を撮ろう!

そんな素敵スポットがあるなら撮りに行こう!というわけで5月某日に行ってまいりました。話題になってからズイブン時間も経っていることですし似たようなアングルは撮りつくされているだろうなぁと思っていたので実は写真というよりタイムラプスという手法で早送りの動画を撮ろうとというのが目的でした。

初めて訪れる場所ではありましたが、ネットである程度調べてみるとポイントは、

  • 朝日が入らないといけないのでもちろん晴れの日
  • 水面が揺れるのであまり風が無い方が好ましい
  • 水量がほどほどにあったほうがよい

という感じかなと。かなり天候に左右されますが最低限晴れの日を狙っていました。

そして、時間ですがこれも日の出の時間が季節によって左右しますが撮影日の日の出時間が4:30くらいなんですが、洞窟に日が差し込んでくるのは5時半から6時半くらいの印象でした。

さて、前置きはこのくらいにして写真です!

2016-06-19_濃溝の滝_01

2016-06-19_濃溝の滝_02

2016-06-19_濃溝の滝_03

そして、狙っていたタイムラプス動画です!

この日は平日だったこともあり、子ども達の登校時間に間に合うように帰らないといけなかったため撤収が慌ただしかったのですが、朝日の差し込み方としては7時くらいまで粘りたかったところでした。(6時半ころ終了)

インスタグラムやFacebookにアップしたところ反響はたくさんありましたが、やっぱり朝日というマジックアワーがあっての奇跡の写真なので、昼間にいくと効果半減・・・と思います。ぜひ、機会を見つけて早朝アタックしてみてくださいね!

ここはホタル観賞スポットでもあるのです!

君津の山側は自然豊かでホタルの観賞スポットがいくつかありますが、ここもその一つなのです。洞窟の滝あたりの写真が話題になりすぎてこのホタルについてはあまり写真が上がっていないのですが、最近ホタル写真が楽しくなってきたのでコンディションの良い日を狙ってこちらも強行撮影です!

2016-06-19_濃溝の滝_04

2016-06-19_濃溝の滝_05

2016-06-19_濃溝の滝_06

6月ですが、日中蒸し暑い日でホタル観賞にはなかなか良いかな?と思いましたが、都合で到着が20時過ぎ。ホタルの出やすい時間は一般的に19時半〜20時半くらいかと思いますので少し不安でしたがちゃんと飛び回っていました。21時過ぎまで撮影していましたが、そのくらいまで見ることができました。

注意が必要なのが、ホタルが飛んでいるのは濃溝の滝周辺ではなく滝に向かう清水渓流公園の散策路の周りだということ(濃溝の滝は清水渓流公園内にあります)。濃溝温泉 千寿の湯の駐車場に車を止めると「ホタル」の看板があるので従ってあるくと良いと思います。

近所の子たちなのか寝間着姿の子ども達も見学に来ていて癒やされました(笑)いい思い出ですね。

住所: 千葉県君津市笹
※「濃溝温泉 千寿の湯」を目指すと良いです