箱根弾丸ベタ旅/乙女峠の続き)

昼過ぎに千葉を出て、途中乙女峠で富士山を写真に収めたらもう夕方ですよ。というわけで、今回の宿泊場所箱根仙石原虎乃湯さんに到着。行き当たりばったり旅で、それほどお金も掛けたくなかったので楽天トラベルで適当に検索してやたら安かったのでチェックした宿なのですが、サービスを一部省略して料金を安くしていますとの説明で納得。なんと4月にオープンしたばかりとのことでほとんどPRもしていないのか空席もあったので決めたのでした。

ある程度のサービスを期待する方は避ける選択肢かもしれません。が、我が家相当寛容なのであまり心配していませんでした〜。

 20160409-hakone-toranoyu-00001
表の看板。手描きっぽいけどOKです(笑)
意外にもレンガ造りでモダンな建物でした。
20160409-hakone-toranoyu-00003
フロントはかなりこぢんまりした窓があるくらいでした。でもオープンしたてなのもあってか中はかなり綺麗で好印象。ここはロビーですが、奥に見えているのが食堂。

20160409-hakone-toranoyu-00002
お部屋は201号室の和室10畳。4人家族にはちょうどいい広さでした。色々省略の中に旅館では定番のお茶うけがないとかありますが、良いんです全然。あと、必要なアメニティは受付時に自分でもらってくる感じでした。

20160409-hakone-toranoyu-00005
さてさて、楽しみの食事ですが夕飯はこんな感じの懐石料理。いろんな種類の前菜はどれも美味しかったです。

20160409-hakone-toranoyu-00004
メインは国産和牛の陶板焼き。分厚いお肉が柔らかくて美味しかったですよ〜。

あと、炊き込みご飯が嫁的にはちょっとしょっぱかったみたいですが、濃い味好きの自分的には問題なし。子ども達はお子さまメニューがでましたが、ハンバーグ・エビフライ・ソーセージ・チキンライス的なお子さま大好きメニューで満腹そうでした。

20160409-hakone-toranoyu-00006
んで、肝心のお風呂!温泉ですよ。
結構濃い目に濁っていてちゃんと硫黄の匂いがしました。夕食前と翌日の早朝に入りましたが、他に客もほとんどいないのか貸し切り状態でゆったり入りました。湯船が1つだけだったり露天はありませんでしたが、息子も熱すぎない温度でちょうどよかったようです。

 20160409-hakone-toranoyu-00007
翌朝の朝食です。
こちらもおかずが十分な種類あって満足です。湯豆腐(写真右)が地味にほっこりする味で良かったですね。これにご飯とお味噌汁。コーヒーもセルフであります。

§

建物をみて「昔何かの施設だったのかなぁ?」なんて思ってましたが、Googleマップでみると「電通仙石寮」と書いたままになっていました。そうか、電通さんの保養所として使われていたんですね。 

そして、これまた後で分かったことですが激安スーパーチェーンのトライアルが運営する温泉宿みたいですね。電通が手放した施設をリノベーションしたということでしょうか?個人的には安く済ませたいと思っていた観光地の宿で、ちゃんと温泉入れて美味しいご飯も食べれて全く文句ありません!

ただ、布団敷くのもセルフだったようで、それ自体は別に良いんですけど(予想はしてたので)どっかに書いておくくらいしてくれればいいのに〜と思いました。

割り切れる人にはオススメします!