帰省2日めはこの度の一番の目的である祖母の墓参りへ。

前回:弘前帰省DAY1(東北道〜弘前ねぷた)

tumblr_inline_nsso0brMIz1qz4gdd_1280
少し曇っていて岩木山は見えず…。

image

弘前市内某所のお墓へお参り。2013年に102歳で大往生した祖母に大好きだったお花と甘味をお供えしてきました。

お昼は予約してあったお蕎麦屋さんへ。
清水 - 中央弘前/そば [食べログ]

image
image

この日も猛暑日だったこともあり、家族みんなざるそばなど冷たいおそばを頼む中ひとり温かいそばを頼んだのはもちろん、うまそうなかき氷がメニューにあることをチェックしていたから(結局みんな食べましたけど)

涼氷という抹茶・金時・ミルクに白玉まで入った全部盛りをいただきました(笑)

image

さて、この日のもう一つの目的は五所川原の立佞武多。自分は大学の時の一人旅で見たことがあったけど家族は初体験です。会場周辺は駐車場が大変そうでオヤジの事前調査&ホテルの人の助言により、郊外のショッピングセンターELMに駐車して臨時シャトルバスで行くのが良いとのこと。

ちょうどそのショッピングセンターの敷地内に天然温泉があったので、ひとっ風呂あびてから行くことに(どうせ子どもたちは帰り寝ちゃうだろうしね)

温泉でマッタリして、食料を買ってからバスにのって五所川原駅方面へ。

image
image

混み具合が予想できなかったものの、うまい具合に帰りやすそうな場所にシートで基地も確保でき、歩きながらお祭り見学。

image
image
image
image
image
image
image
image
image

最大23mという圧倒的な迫力で運行する立佞武多は、カメラマンにはヨダレのでそうな被写体です。でも、なにしろデカくて寄り過ぎるとフレームに入りきりません(笑)

青森県各地で行われているねぶた/ねぷた祭りでは「青森ねぶた」「弘前ねぷた」が有名ですが、五所川原立佞武多の観客動員数は年々増え続けすでに弘前ねぷたを抜いて、東北範囲でみても「青森ねぶた」や「仙台七夕」に続く第3位まで上り詰めているとか(秋田市の竿燈も超えている)

運行ルートの電線を地中に埋めたり、シャトルバスを運行したり、これだけの規模のお祭をやり遂げるために多大なお金と労力をかけているんだろうなぁと実感。地元の高校生や若い人がたくさん参加している様子もなんだな羨ましいなぁ。

大学のころに訪れたのとは比べ物にならないほどのスケールの五所川原立佞武多。おすすめです。

【2015弘前帰省シリーズ】
弘前帰省DAY1(東北道〜弘前ねぷた)
> 弘前帰省DAY2(墓参り〜五所川原立佞武多)
弘前帰省DAY3(弘前公園〜岩木山)