umimachi_01


『海街diary』
を久しぶりの映画館で観た。

人気の若手女優4人が姉妹を演じるということで話題になったけど、個人的には原作漫画を先に読んでお気に入りの作品だったので見たいと思っていた。

ネタバレしない程度に感想を書こうと思うけど、ちょっと漏れ出る可能性もあるのでその辺気になる人は読まないほうが良いかも。

§

まあ、CMやらカンヌ映画祭出展だかでテレビをあまりみない自分でもよく画面で目にしていた作品だが、女優が豪華だからといって良い映画と言えないだろうことはみなさんも共通の見解だと思う。

ただ、結論からいうとキャストはとても良かったんじゃないかと思いましたよ。100%完璧!とまで言わないけど原作に忠実に演技されていたのがとても好感を持ちました。特に四女すず役の広瀬すずはそもそも雰囲気がばっちりあっていたし、自然な演技だったと思う。あと、お色気担当を一手に引き受けた次女役の長澤まさみも良かったです。

一番難しいと思っていた三女役の夏帆が意外なほど違和感がなかった。そもそも変人の三枚目役を美女にやらせるのどうよって話ですが(育成失敗とか酷い書かれようでしたが…)

あと、個人的には長女役の綾瀬はるかがいまいちピントこなくて、まあ天然イメージの綾瀬はるかとしっかり者イメージの長女のギャップを脳内で処理しきれなかった感じ。

§

内容については、原作に忠実に、それでいて映画用にうまく省略して構成されているなと思います。原作漫画ではすずの学校生活やサッカーでの活躍が大きなパートを占めるけど、大幅に省略されていて残念だったものの、メインイシューの父親の浮気や、腹違いの妹などの経緯は省略しようがないし当然の編集結果なのかなとも思う。

そういう意味では、今後もうちょっと原作のトピックを盛り込んだテレビドラマとかもできそうだな(というかありそうだな)っていう予感もしました。

§

・・・っていう、勝手な感想とかを妻とあーだこーだ言う時間てのがかなり久しぶりだったなーと思って反省しているところ。

ホント、無責任にこの俳優の演技がどうだ、配役が良くなかっただの言えるのが映画の醍醐味よね(笑)