YAGER.JP

WEBエンジニア・ヤガーの独り言

カテゴリ: 写真

さてさて、東京のお花見人気スポットを巡る弾丸撮影旅の写真は楽しんでいただけたでしょうか? この旅にはもう少し続きがあるんです。続きを読む

2017-04-04_桜_EM5_靖国神社千鳥ヶ淵-00001

上野恩賜公園目黒川と大変な混雑の桜スポットを周り、最後は靖国神社と千鳥ヶ淵にも行ってみることに。ここで東京でのもう一つの目的、プロカメラマンの友人と落ち合って三脚を借りる約束だったのでした。

続きを読む

2017-04-04_桜_FZ85_目黒川-00013

上野恩賜公園に続きやってきたのは、中目黒駅。駅からすぐ側を流れる目黒川沿いはアクセスも良く、人気の桜スポットです。実は前職のオフィスが代官山にあり、友人が近くに住んでいたこともあって何度も訪れたことのある場所です。

目黒川沿いはオシャレなショップが立ち並ぶ若者にも人気のエリアですが、この時期は露店などもならんでお祭り気分。平日のはずなのにやっぱりすごい人の数でこれまた外国人がワインだかシャンパンだか飲みながら盛り上がっていました。

・・・まあ、なにはともあれ写真を載せてまいりましょうか。

続きを読む

2017-04-04_桜_EM5_上野公園-00030

2017年4月4日(火)、天気も良く桜もちょうど良い頃だということで、東京の用事のついでに桜の名所を撮影してきました。

第1弾は「上野恩賜公園」

JR上野駅の改札をでるのも大変なくらいの混雑。春休みでもともと観光客の多い場所ですから桜のピークと重なれば当然のことですね。そして、とにかく外国人の観光客の多いこと。お花見で酒を呑むのは日本人、桜並木で記念撮影するのは外国人ってくらいの割合でした。

さて、それでは写真をどうぞ。

続きを読む

20161113-supermoon

今日、2016年11月14日(月)は1948年以来の超巨大な満月が見える日として話題になっていましたが、残念ながら雨天で月の撮影どころではなく、姿すら見えません><

不運としか言いようがありませんが、昨日撮影してあった写真が冒頭のもの。前日もモヤっぽくてキレがいまいちだったのですが・・・

明るさという意味では確かにかなり明るかったように思います。

続きを読む

昨年Instagramに公開された1枚の写真から火が付き、たくさんのWEBメディアでも紹介され最近でもTVで取り上げられるなど、観光スポットとして一気に話題となった場所がここ房総にはあります。その場所は千葉県君津市にある「濃溝の滝」。

洞窟の中を通るゆるやかな滝と、そこに差し込む朝日の美しさをとらえた写真があまりにも幻想的で「まさにジブリの世界」と絶賛されたのでした。
↓その話題の写真がこちら

§

濃溝の滝の奇跡の一枚を撮ろう!

そんな素敵スポットがあるなら撮りに行こう!というわけで5月某日に行ってまいりました。話題になってからズイブン時間も経っていることですし似たようなアングルは撮りつくされているだろうなぁと思っていたので実は写真というよりタイムラプスという手法で早送りの動画を撮ろうとというのが目的でした。

初めて訪れる場所ではありましたが、ネットである程度調べてみるとポイントは、

  • 朝日が入らないといけないのでもちろん晴れの日
  • 水面が揺れるのであまり風が無い方が好ましい
  • 水量がほどほどにあったほうがよい

という感じかなと。かなり天候に左右されますが最低限晴れの日を狙っていました。

そして、時間ですがこれも日の出の時間が季節によって左右しますが撮影日の日の出時間が4:30くらいなんですが、洞窟に日が差し込んでくるのは5時半から6時半くらいの印象でした。

さて、前置きはこのくらいにして写真です!

2016-06-19_濃溝の滝_01

2016-06-19_濃溝の滝_02

2016-06-19_濃溝の滝_03

そして、狙っていたタイムラプス動画です!

この日は平日だったこともあり、子ども達の登校時間に間に合うように帰らないといけなかったため撤収が慌ただしかったのですが、朝日の差し込み方としては7時くらいまで粘りたかったところでした。(6時半ころ終了)

インスタグラムやFacebookにアップしたところ反響はたくさんありましたが、やっぱり朝日というマジックアワーがあっての奇跡の写真なので、昼間にいくと効果半減・・・と思います。ぜひ、機会を見つけて早朝アタックしてみてくださいね!

ここはホタル観賞スポットでもあるのです!

君津の山側は自然豊かでホタルの観賞スポットがいくつかありますが、ここもその一つなのです。洞窟の滝あたりの写真が話題になりすぎてこのホタルについてはあまり写真が上がっていないのですが、最近ホタル写真が楽しくなってきたのでコンディションの良い日を狙ってこちらも強行撮影です!

2016-06-19_濃溝の滝_04

2016-06-19_濃溝の滝_05

2016-06-19_濃溝の滝_06

6月ですが、日中蒸し暑い日でホタル観賞にはなかなか良いかな?と思いましたが、都合で到着が20時過ぎ。ホタルの出やすい時間は一般的に19時半〜20時半くらいかと思いますので少し不安でしたがちゃんと飛び回っていました。21時過ぎまで撮影していましたが、そのくらいまで見ることができました。

注意が必要なのが、ホタルが飛んでいるのは濃溝の滝周辺ではなく滝に向かう清水渓流公園の散策路の周りだということ(濃溝の滝は清水渓流公園内にあります)。濃溝温泉 千寿の湯の駐車場に車を止めると「ホタル」の看板があるので従ってあるくと良いと思います。

近所の子たちなのか寝間着姿の子ども達も見学に来ていて癒やされました(笑)いい思い出ですね。

住所: 千葉県君津市笹
※「濃溝温泉 千寿の湯」を目指すと良いです

疲れが溜まってくるとラーメンと強行撮影に行きたくなるヤガーです。

そんなボクが昨日行ってきたのが千葉県内有数のホタル観賞スポットである「源氏ぼたるの里」。ここはゲンジボタルが自然生息していて、地元の方が保存に努めており、毎年たくさんの観光客が来るそうです。同じ千葉県内でも木更津から1時間くらいはかかるのでまあまあ遠いのですが、地元での撮影に満足できなかった自分としてはどうしてもシーズン中に行ってみたかったのです。

ホタルは、蒸し暑く・風がなく・雨が降っていない日にたくさん飛翔するとされているのですが、梅雨の時期に入ってしまうこの時期に贅沢は言っていられません。雨予報が続きそうだったので2016年6月7日に決行しました。

住所でいうと「いすみ市山田」となるそうでカーナビで大雑把に向かいましたが、ほたるの案内看板のある「ライスセンター」という場所についたのでここに車を停めました。

直ぐ脇に神田橋があるのですが、この周辺に数匹のホタルを確認。念のため他のスポットも確認しようとぐるっと歩いてみました。

20160607_firefly_03
トトロがいそうな風景。
基本田んぼしかなく街灯も最低限な感じ。そうでないとホタルが見えないしね。

んで田んぼの中の水路などスポットらしいところを30分ほど歩いて回ったんですが結果としては一番初めの神田橋あたりが一番いそうなので戻ることに。やれやれ、良い運動にはなった(笑)

んで撮影した写真がこちら。
続きを読む

2016-04-22_fullmoon

満月の日はなんとなく写真撮りたくなるヤガーです。

昨日2016年4月22日は、1年で一番小さな満月が見える日&こと座流星群が極大になる、ということで家から離れられなそうだったのでベランダからちょっと撮影。20時くらいに試し撮りして、こと座流星群が見頃となるらしい23時くらいにもう一度試そうかと思っていましたが、この後どんどん雲が厚くなり流星群どころかさっきまで見えていた満月も見えなくなりました。

というわけで、冒頭の写真は試し撮りで何とかとらえた満月さんということでした。

ちなみに、今使っている機材でもっとも望遠なのが175mm(35mm換算で350mm)なのでこれが限界。もっと大きく映そうと思ったらもっと倍率の大きい玉が必要になりますねぇ・・・。

  ▼ OLYMPUS ミラーレス一眼 OM-D E-M5 レンズキット ブラック 1605万画素 防塵 防滴 OM-D E-M5 LKIT BLK
B0073A1DWE
Panasonic マイクロフォーサーズ用 45-175mm/F4.0-5.6 電動ズーム搭載望遠レンズ ブラック G X VARIO PZ ASPH. POWER O.I.S. H-PS45175-K
B005MM7MKW

箱根弾丸ベタ旅/乙女峠の続き)

昼過ぎに千葉を出て、途中乙女峠で富士山を写真に収めたらもう夕方ですよ。というわけで、今回の宿泊場所箱根仙石原虎乃湯さんに到着。行き当たりばったり旅で、それほどお金も掛けたくなかったので楽天トラベルで適当に検索してやたら安かったのでチェックした宿なのですが、サービスを一部省略して料金を安くしていますとの説明で納得。なんと4月にオープンしたばかりとのことでほとんどPRもしていないのか空席もあったので決めたのでした。

ある程度のサービスを期待する方は避ける選択肢かもしれません。が、我が家相当寛容なのであまり心配していませんでした〜。

 20160409-hakone-toranoyu-00001
表の看板。手描きっぽいけどOKです(笑)
意外にもレンガ造りでモダンな建物でした。
続きを読む

2016年4月9,10日の週末に、家族で箱根まで旅行に行ってきました。週末にイベント取材などが多く、昨年からは娘が入ったミニバスチームのアシスタントコーチなどもやっているのでほとんど家族で旅行に行く機会がなく、ミニバスのお休みのタイミングで久しぶりの旅行となりました。

とにかく何かお疲れ気味のヤガー家としては、温泉入りたい!で満場一致。子ども達も温泉は好きです。というわけで、千葉県内の近場でも探していたのですが、できる範囲で非日常も味わいたかったのもあり箱根に決定。予算も抑えめでリーズナブルな宿を取り、割りとノープランで出発〜。

カーナビに言われるまま進んでいくと、東名高速を御殿場ICまで行ってから北側から箱根にアクセスするルートでした。高速道路上から富士山が見えていたので、どこか高台に展望台でも無いかなぁなんていってスマホで調べてもらって、道すがら「乙女峠」というところが良さそうということで向かってみました。

20160409-hakone-otome-00001
乙女峠 ふじみ茶屋という所がベストっぽかったので駐車場に停車。続きを読む

↑このページのトップヘ