YAGER.JP

WEBエンジニア・ヤガーの独り言

2016-11-17_egawa

昼ごはんを食べていたら偶然目に入ったお昼のバラエティ番組バイキングで、今年の流行語大賞の話題をやっていた。その中で浅草キッドの水道橋博士がコメンテーターとして以下のような提言をしていたのが非常に面白くて。

芸人のギャグはノミネート禁止

どういうことかというと、流行語を取ってしまった芸人は決まって「1発屋」芸人となってしまい、その後急速に売れなくなってしまうということなのです。

なんと、Wikipediaにもそういう記述があった。
新語・流行語大賞 - Wikipedia/お笑いタレントのジンクス

続きを読む

20161113-supermoon

今日、2016年11月14日(月)は1948年以来の超巨大な満月が見える日として話題になっていましたが、残念ながら雨天で月の撮影どころではなく、姿すら見えません><

不運としか言いようがありませんが、昨日撮影してあった写真が冒頭のもの。前日もモヤっぽくてキレがいまいちだったのですが・・・

明るさという意味では確かにかなり明るかったように思います。

続きを読む

2016-11-08_kiminonaha
(C)2016「君の名は。」製作委員会

空前の大ヒットを記録し、すでに日本映画史に残る名作と呼ばれているくらいなので、いまさら映画『君の名は。』みましたというブログ記事もどうなのかと思うのですが、いや、本当に素晴らしい作品だったのでちょっと書いてみたいと思います。

※ネタバレなしのつもりで書きますが、勘の良い方はもしかしたらストーリーの推測ができてしまう表現があるかもしれないので、全く情報を入れたくないという方はここらで、そっと閉じてくださいませ。





: 続きを読む

2016年の夏至(一年で一番昼が長い)は6月21日(火)でしたが、その前日6月20日(月)が満月にあたり「ストロベリームーン」が見られると話題になりました。

最近ようやく、天体写真や星の写真に興味がでてきたレベルなのでこれまた初めて聞いた名前だったのですがどういう現象なのでしょうか?
夏至の頃の月は高度が低く赤っぽく見えるのです。また、語源としてはアメリカの苺の収穫時期と重なるため赤い色と合わせて「ストロベリームーン」と呼ばれるようになったとか。もちろん、赤いものはたくさんあるので苺じゃなくても・・・と思いそうですが、ヨーロッパでは「ローズムーン」と呼ぶそうですよ。

それでは、満月の月曜日に撮った写真をどうぞ。

続きを読む

昨年Instagramに公開された1枚の写真から火が付き、たくさんのWEBメディアでも紹介され最近でもTVで取り上げられるなど、観光スポットとして一気に話題となった場所がここ房総にはあります。その場所は千葉県君津市にある「濃溝の滝」。

洞窟の中を通るゆるやかな滝と、そこに差し込む朝日の美しさをとらえた写真があまりにも幻想的で「まさにジブリの世界」と絶賛されたのでした。
↓その話題の写真がこちら

§

濃溝の滝の奇跡の一枚を撮ろう!

そんな素敵スポットがあるなら撮りに行こう!というわけで5月某日に行ってまいりました。話題になってからズイブン時間も経っていることですし似たようなアングルは撮りつくされているだろうなぁと思っていたので実は写真というよりタイムラプスという手法で早送りの動画を撮ろうとというのが目的でした。

初めて訪れる場所ではありましたが、ネットである程度調べてみるとポイントは、

  • 朝日が入らないといけないのでもちろん晴れの日
  • 水面が揺れるのであまり風が無い方が好ましい
  • 水量がほどほどにあったほうがよい

という感じかなと。かなり天候に左右されますが最低限晴れの日を狙っていました。

そして、時間ですがこれも日の出の時間が季節によって左右しますが撮影日の日の出時間が4:30くらいなんですが、洞窟に日が差し込んでくるのは5時半から6時半くらいの印象でした。

さて、前置きはこのくらいにして写真です!

2016-06-19_濃溝の滝_01

2016-06-19_濃溝の滝_02

2016-06-19_濃溝の滝_03

そして、狙っていたタイムラプス動画です!

この日は平日だったこともあり、子ども達の登校時間に間に合うように帰らないといけなかったため撤収が慌ただしかったのですが、朝日の差し込み方としては7時くらいまで粘りたかったところでした。(6時半ころ終了)

インスタグラムやFacebookにアップしたところ反響はたくさんありましたが、やっぱり朝日というマジックアワーがあっての奇跡の写真なので、昼間にいくと効果半減・・・と思います。ぜひ、機会を見つけて早朝アタックしてみてくださいね!

ここはホタル観賞スポットでもあるのです!

君津の山側は自然豊かでホタルの観賞スポットがいくつかありますが、ここもその一つなのです。洞窟の滝あたりの写真が話題になりすぎてこのホタルについてはあまり写真が上がっていないのですが、最近ホタル写真が楽しくなってきたのでコンディションの良い日を狙ってこちらも強行撮影です!

2016-06-19_濃溝の滝_04

2016-06-19_濃溝の滝_05

2016-06-19_濃溝の滝_06

6月ですが、日中蒸し暑い日でホタル観賞にはなかなか良いかな?と思いましたが、都合で到着が20時過ぎ。ホタルの出やすい時間は一般的に19時半〜20時半くらいかと思いますので少し不安でしたがちゃんと飛び回っていました。21時過ぎまで撮影していましたが、そのくらいまで見ることができました。

注意が必要なのが、ホタルが飛んでいるのは濃溝の滝周辺ではなく滝に向かう清水渓流公園の散策路の周りだということ(濃溝の滝は清水渓流公園内にあります)。濃溝温泉 千寿の湯の駐車場に車を止めると「ホタル」の看板があるので従ってあるくと良いと思います。

近所の子たちなのか寝間着姿の子ども達も見学に来ていて癒やされました(笑)いい思い出ですね。

住所: 千葉県君津市笹
※「濃溝温泉 千寿の湯」を目指すと良いです

↑このページのトップヘ